日本一のキャバ嬢の年収はいくら?

キャバクラ嬢と直接出会いえるマッチングアプリ
Home » キャバクラ嬢との出会い » 日本一のキャバ嬢の年収はいくら?
◆人気ランキング◆
第1位:エステマッサージ系
エステマッサージ系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第2位:アフター系
アフター系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第3位:パーティーサークル系
パーティーサークル系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第4位:ヘルスサービス系
ヘルスサービス系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第5位:モデル系
モデル系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
ribbon

日本一のキャバ嬢の年収はいくら?

キャバクラでの稼ぎはピンキリで、儲かれば儲かるほど稼ぎは上がっていきます。そうなると、日本一のキャバ嬢は一年でどれくらい稼いでいるのか気になりますよね。一体どんな人なのか、年収はどのくらいなのかをまとめていきます。

日本一のキャバ嬢って誰?

日本一のキャバ嬢として有名なのは、エンリケこと小川えりこさんです。彼女は1987年11月2日に岐阜県で生まれました。名古屋にある高級キャバクラの「アールズカフェ」というところで、東海地区指名ナンバーワンを7年間も維持したというすごい実績を持っています。

そんなエンリケさんは18歳の時にキャバクラ業界に入り、初めのうちは四苦八苦していたそうです。ある時お客さんから素で接してみたらどう?とアドバイスを受け、そこからどんどん人気になっていきました。きっとエンリケさんの裏表のない素直な性格に惹かれたのでしょう。男性だけではなく女性ファンもたくさんいました。今はキャバクラを辞めて実業家、YouTuberとして多方面に活躍しています。

日本一のキャバ嬢の年収は

エンリケさんはキャバクラ時代に毎月3000万から4000万稼いでいたそうです。年収は4億ほどで、引退前のバースデーイベントでは3日間で2.5億円も稼ぎを上げました。サラリーマンの平均生涯年収が3億だと考えるととんでもない額ですよね。

キャバ嬢を引退してからエンリケさんはエステティックサロンなどの経営者として働いています。ちなみに2020年4月時点で3月の月収8000万だと自身のYouTubeチャンネルで発表していました。

ナンバーワンになる秘訣とは

エンリケさんはキャバクラでナンバーワンになるポイントとして「素を出すこと」「敵を作らないこと」「空気を読むこと」だと述べています。彼女はなんと1週間に7日フル出勤していたというエピソードまで持っており、とても努力家だということが分かります。きっと仕事をする人全てに通じるものがあるのでしょう。

日本一のキャバ嬢はとにかく努力家だった

エンリケさんについて紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。キャバクラを引退した今でも努力を続けています。今後の彼女の活躍にも注目ですね!

キャバクラ嬢との出会い | 08月18日更新