「キャバ嬢」と「ホステス」の違いとは?分かりやすく解釈

キャバクラ嬢と直接出会いえるマッチングアプリ
Home » キャバクラ嬢との出会い » 「キャバ嬢」と「ホステス」の違いとは?分かりやすく解釈
◆人気ランキング◆
第1位:エステマッサージ系
エステマッサージ系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第2位:アフター系
アフター系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第3位:パーティーサークル系
パーティーサークル系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第4位:ヘルスサービス系
ヘルスサービス系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第5位:モデル系
モデル系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
ribbon

「キャバ嬢」と「ホステス」の違いとは?分かりやすく解釈

ナイトワークを考えたとき、キャバ嬢とホステスと違いを間違えると、大変なことになります。仕事内容は、お酒を作ったり、お客様と会話をしたりと、細かいことを省けば、同じ接客業になりますが、形態が全く違うので、その辺りを分かりやすく解釈していきたいと思います。

キャバ嬢とホステスの違い:働く場所と接客スタイル

「キャバ嬢」の働く場所は、キャバレークラブ通称「キャバクラ」というところになります。基本的にはマンツーマンで、10~15分程度の時間で、色々なテーブルを回転して自分をアピールしていきます。そのため、トーク力がないとお客様の印象に残らず、指名が取れないという結果になることもあります。「ホステス」の働く場所は、接待飲食店の分類になり「クラブ」と呼ばれていますが、高級クラブなどと呼ばれるお店もあります。クラブの場合は、1人のお客様に数名のホステスで接客します。メインホステス(係と呼ばれる)の周囲にヘルプというホステスがつく形になります。クラブの場合、その席の売り上げはメインホステスのものに全てなります。なので、係になるために皆さん努力をします。

キャバ嬢とホステスの違い:客層

「キャバ嬢」の客層は、リーズナブルな料金設定なので、サラリーマンから学生など20代前半~50代前後ぐらいまでと幅の広い年齢層になっています。同業種の人も多いので、賑やかに楽しくワイワイ盛り上がっている席が多いです。「ホステス」の客層は、会員制のところがほとんどで、料金設定も高めです。そのため、40代以上の大人紳士が多く社長さんや、お偉いさんと呼ばれる方々が多いです。ゆっくりお酒を楽しみたいというお客様がほとんどです。

キャバ嬢とホステスの違い:指名やノルマ

「キャバ嬢」には、「指名と場内指名」というものがあります。気にっているキャバ嬢を最初から席に呼んでくれる「本指名」と、フリーで来店して回転している最中に気に入って指名する「場内指名」とがあります。お客様は、自由に指名が出来るので、色々な女の子を指名することがあります。本指名の場合は、売り上げ(ドリンクやフードの料金分も)から何%とか給料に還元され、場内指名の場合でも多少のバックは還元されます。「キャバ嬢」のノルマは、指名本数・同伴回数などが店によって決められています。他には、出勤・お酒のボトル・イベントや売り上げなど、色々ありますが、あくまで士気をあげるために設定されているようです。「ホステス」の指名制度は結構厳しく「永久指名」といい、1度指名したホステスを変更することは禁じられています。その理由に、売掛金の管理(お客様の支払いが終わるまでそのホステスのツケになる)、ホステス同士でお客様を奪い合わないため、だったりします。永久指名のお客様が新規のお客様を連れてきてくれても、そのホステスが担当になるという素晴らしいシステムでもあります。しかし、永久指名がとれない、永久指名相手が支払いをしてくれないなどの責任は、全てそのホステスになるという怖い一面も。

キャバ嬢とホステスの違い:給料

「キャバ嬢」の給料は、固定時給(新人のキャバ嬢に適応される)指名がなくても時給が保証される、スライド式時給(指名数・売上に応じてUPする)指名数が多ければ多いほど時給がアップしていく、このシステムに、売上のバック、指名料バックなどが、プラスされた金額になります。そこから、ノルマを達成出来なかったり、遅刻や欠勤したときの罰金などを清算し支払われます。「ホステス」の給料は、日給制です。そこに、売上などがプラスされます。高級クラブでは、日給30,000~50,000円ともいわれています。ただ、売掛を飛ばされたとき、その係のホステスに責任があるので請求されます。

キャバ嬢とホステスの違い:働く女性の年齢・容姿・性格

「キャバ嬢」で働く女性は、18~20代半ばと元気で明るいイメージそのままの方が多いです。髪の毛のセットは当たり前なようで、メイクも少し派手なほうが良く、容姿はお店によってこだわりが様々です。性格は、明るくノリやトーク力があり、お客様を楽しい気分にさせれる性格が向いています。20代半ばを過ぎるとニュークラブに移行する方も多いです。「ホステス」で働く女性は、知的で落ち着いた雰囲気の良い女性がほとんどです。自分を前に出すより一歩引いて相手の会話を聞く側に回れる方が向いています。着物やスーツ、髪は結っている姿の方が多く、メイクはしているが濃くなく自然な感じです。

自分に合ったお店を選ぼう!

キャバ嬢とホステスの違いって結構あるんですね。自分が聞き上手なのか、話上手なのかでも、職種は変わってきそうですね。やはり、長く勤めたいのであれば、自分に合ったお店を選ぶのがいいでしょう。キャバクラでも店の趣旨によって、ノルマなしなんてところもありますし。でも、稼ぎたいなら、しっかりノルマやルールがあるとことのほうがいいのでは。

キャバクラ嬢との出会い | 09月05日更新